猫の尿路結石の疑いはトイレの仕方でわかる!猫の膀胱炎と治療法

猫の尿路結石の疑いはトイレの仕方でわかる!猫の膀胱炎と治療法

 

スポンサードリンク

 

猫はおしっこに関わる病気にかかりやすい、
というふうによく耳にします。

 

猫の死因につながる病気としては
「膀胱炎」が有名です。

 

そのなかでも膀胱からおしっこが出る場所につながる尿路に
結石が詰まってしまうことが原因になることが、
一番多いパターンなんだそうです。

 

結石ができる場所は腎臓や膀胱など
尿路より上にある内蔵です。

 

猫ちゃんの様子を見ていて

 

・猫トイレのうえでおしっこをする姿勢をとっているのに
 尿が出ていない。
・おしっこの量が少ない

 

と気づいた時には、
膀胱炎かも?と疑ってあげたほうがいいかもしれません。

 

いったん詰まった石は自然に出てくることがほぼないということで
獣医さんにかかって治療してもらうことになります。

 

尿道結石の治療方法としては
手術で結石を取り除く、というのが一般的なようです。

 

尿路に引っかかった結石を膀胱内に押し戻して
それから取り出すことになります。

 

できれば自分のうちの猫ちゃんに
こんな痛い思いはさせたくないですよね。。。

 

ですから、私の家では結石の主な原因となるマグネシウムを
猫ちゃんが食べ物や飲み水から摂らないようにと、気をつけています。

 

特に水は今まで何も考えずに水道水を与えていたことを反省して
ウォーターサーバーを導入しました。

 

その顛末はこちらの記事で
猫の飲み水の選び方 その水は猫ちゃんにとって安全ですか?

 

愛猫が病気になってから後悔しても
遅いので、私にできる限りのことはしてあげようと考えています。

 

いつも和ませてくれて
癒してくれている大事な家族なので。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク